長沼精肉店Official Website

埼玉県加須市にあるこだわりの精肉とお惣菜の店

Blog

カレーをこれから食べる人も、食べた人も、是非読んで欲しい思い

こんにちは!
長沼精肉店の長沼愛です!
3月31日営業日全て
80杯、ポークカレーを無料で配布しています🍛‼️
皆さん貰いにきてください✨‼️
みんな大変!こんな時こそお互い様です✨
この取組みは、コロナウィルスの影響で、
心も身体も気を張らなければならず
大変な日々を過ごしている方々、
特に、小中学校または園児がおやすみになり、
大変なママを助けたい!
子供たちやママに、
少しでも楽しみや笑顔を届けたい!
という思いで始めた取り組みです✨
さて、ここからはこの活動について少しお話しします。長くなりそうな予感です。
お付き合いくださる方、ありがとうです。
《コロナウィルスが広がり始めた頃》
 
安倍首相が、休校を発表した直後から、
テレビを観ていると、
いち早く子供達やママを助ける施策を打ち出した企業や、飲食店をみて
尊敬をしたと同時に、うちにも何かできないかなー。と考え始めました。
みんなが苦しい時に手を差し伸べられたら、、
そして、それができる立場(お店を営んでいる)にあること
何かやらずにいていいのだろうか。
そんな思いが募りました。
《取り組みの実現に向けて》
 
しかし、現状長沼精肉店の長沼 裕士 (Yuji Naganuma)の稼働は
分単位でビッシリです。
毎朝4時ごろ起きて、すぐに仕事に行き、
夜までがっつり仕事をして、
配達やロケ弁当、お店の営業、卸を日々こなしている。
お父さんやお母さんも同じです。
私は子供の保育園の関係で、どう頑張っても8時30分からじゃないと、仕事に参加できない。
上がる時間はみんなより早い17時40分。
みんなが何時間も早くから遅くまで仕事をしている現場の中で、
私の口からは到底
『苦しいからこそ何かしよう!』なんて
いいだせません。
するとある日主人が
『コロナの影響を受けている人たちに何かできることはないかな。』と、
ぽろっと口にしたのです。。
私は、
『私と同じことを思ってるんだ、、、!』
と、嬉しく思ったと同時に確信を持ちました。
早く何かをしよう‼️考えよう‼️
《一歩動き出す勇気!》
 
私は主人の後押しをするように、
『何かしたいという考え、本当に賛成!!行動できるかできないかは凄く大きな差だよね!どうする?何をできるだろう?』
と声をかけました。
その数時間後考えた案が
『カレーを無料で配ろうと思う!🍛』
『大鍋で大体80杯、全部無料で配りたい!』
『完全に無料だと、お客様ももらいづらいと思うんだ。
でも僕、飲食店(小売)は支援策を考えやすいし打ち出しやすい。
異業種の方でも支援できる仕組みはないか』
そんな提案でした。
絶対やろう!すぐやろう!
《異業種の方が支援できる仕組みづくり》
異業種の方がどうすれば、支援に参加できるのかを考えました。
そこで参考にしたのがShibuya Free coffeeの仕組みです。
提供者を募って、カレーを作るための費用の一部を支援していただくのはどうか。
という話になったのです。
二人もと賛成で同意しました。
そして、提供者(支援してくださった方)には、
できるすべての場で、感謝と敬意を示そうと、
二人で決めました。
そこからはオペレーションを早急に考えます。
•配る時間は?
     →16時スタート
•一人がもらえる量は?
     →家族の人数分
•条件は?
     →入れ物持参してもらう。
•回数に制限は?
     →期間中何度でもOK!
•提供権はどうやって知ってもらう?
    →SNSで活動を知ってもらう取り組みを!
•提供権の購入方法
   →BASEの販売サイトを活用!すぐ登録!
•提供者の方へ感謝の表し方
 →店頭掲示の資料をすぐに作成!
提供してくださった方の、SNSやHPのURLを宣伝する!
SNSで滞りなく感謝と敬意をあらわす!
他にも細かいところも含め様々事を、その案が出たその時から、何時間も話し合い決めました。
主人から案が出た12時間後には上記を全て決めて、
その9時間後に提供権は18日分
法人の方から、個人の方ご購入いただき
完売いたしました。
そしてその翌日から、カレーのサービスはスタート🍛‼️
このスピード感が好きです。
《心の底から指先まで染み渡ったもの》
 
何よりも、提供権の完売の早さには驚きを隠せませんでした。
人の優しさってこんなにもあるんだな〜って。
気づかされました。
精一杯私たちもやろう‼️と
主人と決めました。
私たちの方が取り組みへの活力をもらいました。
みんな自分が大変だけど、忙しいけど、
普段の生活と違うけど、
何かしたい!と思っている人がこんなにもたくさんいることにとても感動しました。
身体中に優しさが染み渡りました。
実際には
毎日鍋の中は空っぽになっています。
提供権を買ってくださった方がいるから
行える取り組みです。
本当にありがとうございます🙇‍♀️
さらには、優しさが優しさを繋いでいます。
お客様の中には、
⭐︎頑張ってください!と応援してくださる方
⭐︎ありがとうと言ってくださる方
⭐︎これもぜひ使ってください!
とお野菜や飲み物の差し入れをくださる方
胸が張り裂けそうになるくらい、嬉しいです✨
月末まで、取り組みは続きます!
《最後に》
そして3月31日までを持って、
お店は一度閉店し、約一年、
リニューアルの工事👷‍♂️を行います。
少し長いお休みをいただきますが、
今の店舗で営業する間は、
カレーの取り組み以外の、
通常の営業、お惣菜、焼き鳥、揚げ物も
一生懸命気持ちを込めて作ります!
それが私たちにできる事かなーと
今は思っています。

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Pickups!