長沼精肉店Official Website

埼玉県加須市にあるこだわりの精肉とお惣菜の店

Blog

お金の勉強

お金の勉強
長沼精肉店です!
『長沼くん  いつも楽しそうだね!』
自分が何かを特別に変えたつもりはないのですが、
そんな言葉をシャワーのように浴びる時期に突入したようです。
ここのところ結構しんどくてキツイなーって思うことも楽しんでいます。
それは
ポジティブとかそういうことではなくて
ただただ、【やりことをやっている】からだと思います。
仕事が好きですか?の問いに
ぼくは必ず『好きです』と答えます。
1年365日の中で、お店の休日は毎週一回と月に一回の日曜休み。
すると1年の休日は60日ぐらいです。
その休日も朝の配達(幼稚園や老人ホームなどへ)がほぼあり
ぼーっと出来るような、完全なるOFFは10日ぐらいってところです。
これをポジティブってだけで乗り越えられます?
仕事が好きってだけで乗り越えられます?
なぜ、それでも仕事が好きなのか。
それは、僕にはこうなりたい!
という、夢や目的があるからです!!
だもんで、尋常ではない労働スケジュールでも仕事が好きだと言えるのだと思います。
そんなぼくでも 正直 キツイっす。。。と思うことはあります。
ぼくも人間です。。。
悩みすぎて 10円禿げも出来てます。笑
見つけたら笑ってください。
ぼくの最大の悩みは『お金の勉強』
学校では教えてくれない『お金』について悩んでいます。
ぼくは 両親から『お金』の大切さをこれでもか!ってくらい教わってきたつもりです。
でもそれは  間違った『お金』への解釈、思い込みがそうさせているのだと思います。
お金に『良い』『悪い』は存在しない。
あくまでも『お金』を扱う
『人間』が『良い』か『悪い』か。
長沼家では お金にまつわる話になると
『お金』=『悪』の話しかありません。
ぼくも小さいころからそのような話しか聞いてこなかったので
お金に対する印象はあまりよくありませんでした。
人前で『お金』の話をすることは行儀がよくないこととか
『借金』はわるいこと。『お金』を持っている人は性格がよくない。などなど、、
こういう風に教わった方が多いのではないですか??
仕方ありません。それは遡ること江戸時代、
質素倹約という言葉で支配され、
国、政策としてお金は悪いもの。贅沢は悪いこと。ということを潜在的に刷り込まれいるからです。
完全に間違った『お金』に対する思い込みが
 人生を大きく左右させる
『借金』がないだけ良い!ということをよく両親が言っています。
それも、本当に誇らしいことです。
でも『借金』ってそもそも『信用』がないとできないこと。
『借金』をできないことが経営的にあまり良くないことってことをなかなか理解できていないように思うのです。
『借金』という言葉より『ローン』という言葉にします。
『ローン』を組まないと投資ができない。
それこそ現金で一括ドカーーーーンと、投資する方がハイリスクです。店舗建て替えドカーーーーン。
そんな投資、お金があってもしません。
これからもっと良いサービスをするために人員を増やすとか設備を整えるとかで投資が必要になってきますが、 『今そんな余裕がない』『今の売り上げでそれはできない』
それは逆です。
投資をしないと余裕が生まれない。が正しい。
現状維持ではかわらない。
余裕を持たせるための投資であり、売り上げをさらに上げるための投資
※もちろんリスクはある。
時代は常に進化して お客様のニーズも時代と共に変わり続けています。
だからこそ僕たちは。よりお客様に満足していただけるように投資を惜しまずに、常に前を目指して突き進む努力をしていかなければならないと思っています。
ちょいと前は『お金』にまつわることで両親とぶつかることも少なくはなかったですが、
昔の常識というヤツを簡単に切り替えることは相当難しいのだろうと思いました。
ぼくの目標は『両親のお金に対する考え方を変えさせる』ではなく
『お金に対する考え方を変えることしかできない環境』を作ってあげることだと思い
その目標に向かって頑張っています。
学校では教えてくれない『お金』
僕たちの子供には 『今のお金』について真剣に正直に教えていこうと思います。

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Pickups!