長沼精肉店Official Website

埼玉県加須市にあるこだわりの精肉とお惣菜の店

Blog

暇という言葉は存在しない

こんにちは長沼精肉店です。

 

 

 

加須のどんとこい祭りが来週あり、
東大門町の太鼓の練習や
ゆうchannelや
キンコン西野さんのオンラインサロン エンタメ研究所の皆さんとの飲みや
ホリエモンこと堀江さんのオンラインサロン HIUのみなさんとの飲みや
経営者飲み、などなど、
朝から晩まで忙しくさせていただいております。
長沼です。
久々に週の半分以上、夜 家にいないスケジュール感で飲み続け
自分自身の体内のアルコール分解力の低下に
び、び、びっくりしすぎています。
残るー。
——————————-
さて。忙しさについて。
時間をあと5分でも10分でも捻出して
本を読んだり勉強したりする時間を作りたいのですが
どうにもこうにもそれができないくらい
一日があっという間に過ぎていく日々です。
経営者としては、目の前の日々の仕事とは別に、1年、5年、10年先まで考え
そのために勉強や情報収集が大事だと考えています。
お店の理念をきちんと持った上で、
守るべきものと、変えていくべきことをきちんと、一つ一つクリアしていく必要があります。
こういうことはじっくり、静かな場所で一人で、集中して考えたいな〜と思うこともありますが、
なんともその時間が、、ない。
ピンチ!!!
長沼精肉店は精肉の他に沢山のお惣菜を日々お店に並べています。
当たり前ですが、お客様がいらっしゃる時間に備えて、仕込みやお惣菜作りをするわけです。
たまに
『お昼から夕方までのお客さんが来ない時間に一人の時間少しでも作ったら?』
とアドバイスをいただくのですが、
その時間はまさしく、仕込みの時間で
【お客様がいない時間=ひまな時間】
ではありません。
むしろそこは逆で
【お客様がいない時間=猛烈に仕込みをしている時間。】
です。
厳密にいうとお客様が買いに来る時間は自由なので、お客様が来ない時間というのは存在しません。
『一人でゆっくり』はなかなか難しいのが現状です。
『自分の時間を作る。自分のお店、自分の家族と自分の人生を豊かにするために!』
もともとそれが目的です。
目的があるので、
年間、350日労働でも僕は仕事を楽しめています。
でも現状、ちょっぴり本末転倒気味。
同じ今日は存在しなくて、
毎日が新しい
毎日が発見、毎日がテストです。
仕事自体を楽しみながら、
日々常にお店を良くするための繰り返し作業をしているわけです。
『お店の売り上げ』以上に重要な、
『お客様が商品を買ってくださった時の満足度』を考えたり
『またこのお店来たい!』と思ってもらえるような、
『ワクワク』や『期待』をどうすれば持ってもらえるかを考えたり。
そういうことを考える時間をもっともっと作りたい!のです。
そんな少ない時間の中で、
来週行われる【加須どんとこい祭り】では
少しでも加須が盛り上がって欲しい!
という願いで、
とある事を考えてます!!
13日土曜日のお祭り出店!!
楽しみにしていてください!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

Comment on Facebook

Pickups!